*

投資 スタイル ( 株式 )

      2017/05/09

投資

IQ150の兼業サラリーマンが5年間かけてたどり着いた株取引における投資スタイルを包み隠さず公開します♪

投資についてしっかり勉強されている方程驚かれるかもしれませんが、本気です!

投資スタイル

グロース株投資(*1) or バリュー株投資(*2)

兼業サラリーマンが超ハイリターンを得るためには、グロース株投資が最適かと思います。あとは、投資の神様、オマハの賢人であるウォーレン・バフェットの影響もありバリュー株投資も意識しています。

*1:グロース株投資(成長株投資)とは、『企業の将来性を吟味して、株価の上昇余地を考え、成長性に期待する投資法』です。今後伸びていく会社を探し出し、そこに投資をする方法になります。

*2:バリュー株投資(割安株投資)とは、『株価と業績などを評価して、割安で放置されている株を狙う投資法』です。割安に放置されている株は市場の原理によって、最終的に適正な株価に戻るという考えに基づく投資法。

グロース株投資、バリュー株投資と一見かっこよさそうなことを言っていますが単純な話、今後成長しそうだな、今はお値打ちだなと思える銘柄を探して中長期で投資しているだけです。

よくわからない小難しい投資手法はほとんど使いません!金融の専門家でなくても誰にでもわかる単純な理論で投資を実践しています。

極端な話、投資で利益を出すには”低く買って高く売る”たったそれだけなので、それを実践するための理論とメンタルを育てられれば、地頭の良さなんか関係なく誰でも成功できると感じています。

投資期間

中長期(1年以上)

⇒これはあたりまえですね。サラリーマンのため当然デイトレード等の短期トレードは向かないので、必然的に中長期以上のトレードになります。日中帯に気にしなくても済むように1年以上のスパンで安心して投資できる銘柄を探します。

リスクリターン

ハイリスク超ハイリターン

数百万円稼いだところで、残りの人生にさほど大きな影響はないかと思うので、めざすは数十億円!狙うは新興株のみでテンバーガー発掘を目指す!

投資を始めたころに3年間で総資産”200万⇒1億”にしなさいとか、平気で言っちゃう嫁さんがいるというのが、このスタイルになっている大きな理由の一つだったり・・・

分散投資

少なめ(多くても5銘柄程度)

⇒資産運用の基本と言われている分散投資はあまりしないスタイルです。強いて言えば、株式だけではなくFXも実践していることがリスクヘッジになっているという考え。

サラリーマンで子供もいると銘柄調査に多くの時間をかけられないので狭く深くが最善であるという結論に至りました。

多くの場合、広く浅くよりも利益率は良くなると実感しています。

ちなみにウォーレン・バフェットもこんなこと言っています。

Diversification is a protection against ignorance. It makes very little sense for those who know what they’re doing.

分散投資は無知を保護する手段だ。投資を理解している人にとって、分散投資は理にかなっていない。

損切り

(ほぼ)しない

⇒資産運用の基本と言われている損切も基本的にはしないスタイルです。基本的には損切しなくてもいいと思える銘柄を探して、ただひたすら信じるという考え。

なので、余力には常に余裕を持っておいて、下がれば買い増すスタンス。(買い増した分は、基本的に短期で売り抜け)

空売り

絶対しない

⇒空売りは絶対しないです。

 空売りは一般人にはハイリスクローリターンであると感じているのと、そもそも投資スタイルがグロース株、バリュー株投資なので空売りは合わないです。

あと個人的には、空売りは企業を応援、サポートする意味合いが消えて、逆に足を引っ張る印象があるので、私の性には合いません。

終わりに

どうでしょうか。これが私がたどり着いた基本的な投資スタンスになりますが、資産運用の教科書に載っているやり方と異なりすぎて、本当かと疑問を感じる方が多いのではないかと思います。

実際に私はこの投資スタイルを確立し、安定して資産を増やすことができるようになっています。(偶然かもしれませんが)

2017年も4か月ですでにサラリーマンの年収の10倍以上の利益を確定しています。

このスタイルを確立するまでに色々なスタイルで挑戦していた頃は、運よく資産を大幅に増やすこともありましたが、逆に運悪く大きく減らすこともあり、かなりの山あり谷ありで、ギャンブルに近い状態でした。

もちろん現在の投資スタイルでも、運の要素は必要にはなりますが、もし破産はしたくないけど、人生変えるくらい勝ちに行くことを目標にするのであれば、このスタンスがおすすめと感じています。

もっと具体的な手法などは、今後も随時公開していきたいと思います。

関連記事→投資 とは? 投機 、 資産運用 との違いは?



ブログランキングに参加中♪ 一日一回ぽちっと応援してもらえると喜びます!

にほんブログ村 為替ブログへ

 - 投資スタイル ,